ホーム>スタッフブログ>2014年11月

2014年11月

宮前平、鷺沼のアロマ整体 アロマオイル日常での使い方

ご訪問いただきましてありがとうございます。

田園都市線宮前平、鷺沼 川崎市宮前区の整体、アロマ整体、フェイシャルエステ、ブライダルサロンのラベンダーローズです。

 

今回はかぜ、インフルエンザ対策に有効なアロマオイル(精油)をご紹介します。

 

かぜもインフルエンザも空気感染によってかかります。

特に空気が乾燥した場所や汚れた空気のところではよりかかりやすくなります

 

かぜのウイルスは鼻、のどの粘膜を通して身体にはいってきます。

つまりこれ以上身体にいれさせないようにすればいいのです。

 

ティーツリーとユーカリの精油には身体のなかにウイルスを入らないように、くいとめる働きをしてくれます

ティーツリーには感染症や細菌をやっつけてくれる働きもあります。

鼻水、鼻づまり、せきが出るときはユーカリとペパーミントの精油がお薦めです。

この二つの精油は鼻水、鼻づまりを解消してくれます。

 

2014112623911.JPG

 

もし、かかってすぐの場合のいい使い方があるんです!

 

お手持ちの洗面器の8分目ぐらいまで熱湯を入れ、ティーツリー、ユーカリ、ペパーミントの精油をそれぞれ1滴ずつ合計で3滴いれます。

顔を洗面器に近づけてバスタオルで洗面器とご自分のあたままで包みおおいます。

なるべく湯気が外にもれないように包んでください。 しばらくやっていると首の後ろが温まり、鼻の通りがよくなってスウスウしてきます。

ぜひおためしを!

楽になりますよ~・

10分をめどにしてください。

次回はこの続きをお知らせします。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

宮前区 アロマ整体 アロマオイル日常での使い方 3

ご訪問いただきましてありがとうございます。

 

田園都市線宮前平、鷺沼 川崎市宮前区の整体、アロマ整体、フェイシャルエステサロンのラベンダーローズです。

 

朝晩冷え込んでまいりましたね~。

だいぶそれに伴い乾燥しているみたいですので、寒い時期でも適度な水分と肌にも充分な保湿を与えてくださいませ。confident

 

  ~今回はアロマオイルでも女性の方向けのお薦めと使い方についてご紹介しますね。~

 

沢山ある中でお肌のスキンケア、月経前の緊張、更年期症状、むくみに役立つ精油(アロマオイル)をご紹介いたします。

 

スキンケアとして ローズ、ネロリお薦めです。

ローズの香りは気持ちを優雅にし、肌の乾燥としみ、しわに働きかけてくれます。

又ネロリは精神的に不安がある時気分を明るくリラックスし、肌には弾力をあたえてくれます。

 

月経前に緊張を取る精油にイランイランやクラリセージがあります。

イランイランには興奮状態を沈め、怒り、不安を解消してくれます。甘く、エキゾッチクな香りが特徴です。

又クラリセージは出産時に気持ちをしずめてくれる作用や分娩を促進、リラックス効果があります。

 

更年期障害にはクラリセージ、ゼラニューム、、ローズがお薦めです。

ゼラニュームの精油にはホルモンのバランスをとる作用があり、更年期特有の症状を緩和させてくれます。

 

むくみを解消する精油のお薦めがゼラニューム、サイプレス、サンダルウッドもいいですね。

サイプレスの精油には神聖な気持ちにさせてくれる作用のほか、体液のバランスをとってくれます。

また、サンダルウッドの香りは瞑想するときに脳を落ち着かせ、安定をはかってくれます。

年配の方の足のむくみには、こちらはお薦めです。

 

 

普段の使い方、利用の方法は

お手持ちの化粧水にローズやゼラニュームやラベンダーなどの精油(アロマオイル)を最大15滴まで入れます。

 *その時に、早く降るようにたらさず、瓶を45度に傾けて静かに落ちるのを待ってください! 最大で15滴までなのでそれ以下でも

かまいません。

あと、ふたつきのハンドクリームをお持ちの場合でも同じようにアロマオイルを入れてまぜていただきますと

オリジナルのハンドクリームが出来上がりますよ。

 

どうぞ皆さん香りと至福に満たされた感じで楽しみながら試してみてくださいね

次回はこれからインフルエンザ対策、かぜ対策についてのアロマオイルをご紹介いたしますね。

 

宮前区 アロマ整体 アロマオイル日常での使い方2

ご訪問いただきましてありがとうございます。

田園都市線宮前平、鷺沼 川崎市宮前区の整体、アロマ整体、フェイシャルエステサロンのラベンダーローズです。

 

では、今回は数あるアロマオイルの中から名前が知られているものをご紹介していきますね。

 

 ラベンダー こちらはもっともおなじみで、用途の広い精油です。

         リラックス効果が期待でき、精神の安定をはかります。

         ストレスで胃の調子が悪い時みぞおちにラベンダーの精油を2滴反時計回りに塗ると効果的ですよ。

         やけど、皮膚のただれ、打撲にもいいです

 

ティーツリー 感染症には欠かせない殺菌、消毒作用ができる精油です。

         皮膚にできるいぼ、帯状疱疹、水虫に菌の繁殖をとめ攻撃から体を守ります。

         かぜのときの鼻水、鼻づまりを緩和してくれます

 

*普通は精油(アロマオイル)は原液での使用は刺激が強すぎるので、希釈して使うようになっております。

しかし、唯一原液で使用できるのは ラベンダーとティーツリーのみです。

その他の精油は必ずベースになるものに数滴落とし希釈してお使いくださいね。

 

 

 

レモン    血液をさらさらにし、消化器系のトラブルに役立ちます。           

2014111116236.jpg

        肝臓を強壮します。

        気持ちをリフレッシュしてくれます。

 

今回はさわやか系の精油をご紹介しました。

次回は女性に役立つ精油(アロマオイル)をご紹介します。

 

 

 

 

 

川崎市宮前区の整体、フェイシャルサロン アロマオイルの日常の使い方

ご訪問いただきましてありがとうございます。

田園都市線宮前平、鷺沼 川崎市宮前区のラベンダーローズです。                          

 

 

 

久しぶりの更新になります。

 

ここ最近、朝、夜が寒くなってきましたね~。

 

今日から数回に渡ってアロマオイルのことについて書かせていただこうかなと思いまして~note

 

前にサロンに来ていただいているお客様からアロマオイルを使いたいと言われ

使い方がわからないのでご説明したことがありました。

 

最近では男性のお客様もアロマトリートメントを受けに来てくださる方も増えまして

営業の方がサロンに来たその前がアロマ整体のお客様の施術で部屋の中がいい香りで漂っていました。

その部屋でお話をしたのですが、アロマの香りとお出しした紅茶に喜んでいただき、つい話が盛り上がってしまいました。shine

 

ちなみにこの日使用していたオイルはレモングラスとペパーミントのブレンド そして女性が好むジャスミンを単独で使用しました。

 

何回かアロマ整体をうけていただいているお客様で、ひざに不調がおきていて

初めてアロマオイルでひざ周辺と腰から足もアロマトリートメントされてお帰りになるときひざの軽さが違う。

痛みが軽減し、それ以来サロンにお越しいただいています。

 

2014117235436.JPG

 

次回からは、アロマオイルの効果、効能、種類、こんな使い方ができる を紹介していきます。

お楽しみに!