ホーム>スタッフブログ>宮前平、鷺沼のアロマ整体 アロマオイル日常での使い方
スタッフブログ

宮前平、鷺沼のアロマ整体 アロマオイル日常での使い方

ご訪問いただきましてありがとうございます。

田園都市線宮前平、鷺沼 川崎市宮前区の整体、アロマ整体、フェイシャルエステ、ブライダルサロンのラベンダーローズです。

 

今回はかぜ、インフルエンザ対策に有効なアロマオイル(精油)をご紹介します。

 

かぜもインフルエンザも空気感染によってかかります。

特に空気が乾燥した場所や汚れた空気のところではよりかかりやすくなります

 

かぜのウイルスは鼻、のどの粘膜を通して身体にはいってきます。

つまりこれ以上身体にいれさせないようにすればいいのです。

 

ティーツリーとユーカリの精油には身体のなかにウイルスを入らないように、くいとめる働きをしてくれます

ティーツリーには感染症や細菌をやっつけてくれる働きもあります。

鼻水、鼻づまり、せきが出るときはユーカリとペパーミントの精油がお薦めです。

この二つの精油は鼻水、鼻づまりを解消してくれます。

 

2014112623911.JPG

 

もし、かかってすぐの場合のいい使い方があるんです!

 

お手持ちの洗面器の8分目ぐらいまで熱湯を入れ、ティーツリー、ユーカリ、ペパーミントの精油をそれぞれ1滴ずつ合計で3滴いれます。

顔を洗面器に近づけてバスタオルで洗面器とご自分のあたままで包みおおいます。

なるべく湯気が外にもれないように包んでください。 しばらくやっていると首の後ろが温まり、鼻の通りがよくなってスウスウしてきます。

ぜひおためしを!

楽になりますよ~・

10分をめどにしてください。

次回はこの続きをお知らせします。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.lavender-rose.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/34